デジスコで撮影した野鳥の写真をメインに構成したデジスコワールドをご紹介します。 花のブログの方も併せてご覧頂ければ幸いです。


最近の画像



 (このブログのQRコードはこちら)(花のブログのQRコードはこちら)

画像は全て1000x750pixelのサイズです。640x480pixelのサイズで表示されているものも、
画像をクリックして大きなサイズで御覧頂く様お薦め致します。
カワセミの親子
2005-09-16 Fri 23:32
いろいろな場所で一緒にいるカワセミの親子です


kawasemi3906[1].jpg

kawasemi3907[1].jpg

kawasemi3909[1].jpg

kawasemi3911[1].jpg

kawasemi3919[1].jpg

スポンサーサイト



 人気ブログランキング(分類は「芸術・人文 > 写真 > 動物 > 鳥」)、 

 FC2ブログランキング 

上記二つのランキングに参加しています。ランキングは日々の投票数によって変わります。
応援をして下さる方は上のバナーを、それぞれ1日1回クリックして頂ければ幸いです。なお、複数のPCおよび携帯からも夫々一票として加算されますので、よろしくお願い致します。


別窓 | 野鳥 | コメント:5 | トラックバック:0
<<優しく労る | 龍’s 「鳥」ぶろぐ(Ryu's Bird Blog) | 正面からのホバリング>>
この記事のコメント
微笑ましいですね~
お父さんと子どもでしょうか?
胸の茶色っぽいのが、子ども?
こんな可愛い、素敵なカワセミの写真を拝見すると、思わずニッコリしてしまいます。
この写真!欲し~い。(^^)
2005-09-16 Fri 23:54 | URL | 樺 #2Qhy9eOU[ 内容変更]
樺さん、こんばんは
コメントを有難うございます。
仰る通りの父子です。親を突いたり、身体を寄せたりする子供の仕草がとても可愛らしくて、又、お父さんの「仕方ないな」という感じで子供に応じている姿も微笑ましくて、ついつい撮ってしまいます。
写真は必要でしたらどうぞお使い下さい。
2005-09-17 Sat 00:05 | URL | 龍 #Xm6Q/els[ 内容変更]
お返事有り難うございます!
今、龍さんに票を一票入れさせていただいて、他の方の物も拝見させて頂いていたんです・・・。
戻ってきたら、早速お返事が有って(嬉)
有り難うございます!
実は、今年の7月に我が家の敷地内の崖地に、初めてカワセミが巣を作り、珍客にびっくりしたのですが・・・。樺の家は、少し山手にあって川から2キロ位の位置にありますが、今回、カワセミの美しさを初めて知ったのですよ。ここの地域(山口県)の野鳥の会の会長さんが是非、観察に来させて下さいと言われ、お写真を何枚か頂いたのですが、何れもお母さんカワセミでして・・・。
そして、ヒナが2羽、8月26日早朝に巣立ちしたのですが、とてもとても・・・親子一緒にいる写真は、撮れてません・・・。
因みに、樺のデジカメはズームもあまりきかない、ごく普通の物なので、ほんと!たいした写真も撮れてないんです(^_^;)
龍さんのお写真は、素敵でどことなく心を打たれます♪
2005-09-17 Sat 00:48 | URL | 樺 #-[ 内容変更]
びっくり!
樺さん、敷地内にカワセミの巣があるんですか!
読ませて頂いてビックリしました。私はかなり遠くから見たことはありますが、巣の辺りの様子を近くで見たことはありません。ですから、「羨ましい」の一語に尽きます。

私の写真は他の方のように素晴らしいものではないということは、よく自覚しています。ただ、自然のままの泥臭い写真ですから、観察をする方のご参考になればと思っています。
2005-09-17 Sat 01:01 | URL | 龍 #Xm6Q/els[ 内容変更]
自然のままのお写真だからこそ!
龍さんのお写真に惹かれたのですよ♪
巣穴の位置は、本当に良い場所で正面から観察の出来る好適な場所に作っていたのです。しかも、巣のすぐ前まで行かれて、触れることも出来る場所にあるのですよ。でも、主人と話して、あくまでもヒナが無事に巣立ちをすることを願って、暖かく見守ってやろうということで、騒ぎ立てることも謹んで・・・と、いう状況でした。
写真撮影が目的ではなかったのですが、野鳥の会の会長さんと「巣立ちの瞬間が見たいですね~。親子一緒にいる所を写真に撮れたら良いですね~。」と、話していただけに、巣立ちも瞬間的な出来事だったので、いなくなった今、龍さんのお写真を拝見させていただいていて、親子でいる姿が可愛くてジ~ンと心に沁みてきたのです・・・。
樺の家に来たカワセミ親子は、今、どこにいるのか分かりません。元気でいてくれてるかなぁ~って、自分の子のように思えて・・・。
また、ちょくちょく見させてくださいね!
2005-09-17 Sat 08:42 | URL | 樺 #2Qhy9eOU[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 龍’s 「鳥」ぶろぐ(Ryu's Bird Blog) |