デジスコで撮影した野鳥の写真をメインに構成したデジスコワールドをご紹介します。 花のブログの方も併せてご覧頂ければ幸いです。


最近の画像



 (このブログのQRコードはこちら)(花のブログのQRコードはこちら)

画像は全て1000x750pixelのサイズです。640x480pixelのサイズで表示されているものも、
画像をクリックして大きなサイズで御覧頂く様お薦め致します。
カワセミの子育て-パート2
2005-07-11 Mon 00:34
親が餌をくわえている所に子供がやってきました
雛への給餌1
子供は餌を欲しがりますが親は空を向いてしまいます
雛への給餌2
子供は平身低頭して懇願します
雛への給餌3
それでも親は知らぬ顔です
雛への給餌4
親はとうとう餌をくわえてまま飛び去ります
雛への給餌5
子供も後を追って飛び去りました。
これも教育なのです。きっと、何処かで餌を貰っていることでしょう
雛への給餌6

スポンサーサイト



 人気ブログランキング(分類は「芸術・人文 > 写真 > 動物 > 鳥」)、 

 FC2ブログランキング 

上記二つのランキングに参加しています。ランキングは日々の投票数によって変わります。
応援をして下さる方は上のバナーを、それぞれ1日1回クリックして頂ければ幸いです。なお、複数のPCおよび携帯からも夫々一票として加算されますので、よろしくお願い致します。


別窓 | 野鳥 | コメント:4 | トラックバック:0
<<カワセミの雌と子供 | 龍’s 「鳥」ぶろぐ(Ryu's Bird Blog) | 一枚だけ!!(カワセミの交尾)>>
この記事のコメント
楽しい物語ですね
最後親鳥が飛び立ち子供も飛び立ちどうなるのかしらと、思って心配してたら
きっとどこかで餌を貰っていることでしょう
で、安心しました。
2005-07-10 Sun 22:04 | URL | サッチー #LkZag.iM[ 内容変更]
こんばんは
サッチーさん、こちらも見て頂いて有難うございます。こんなシーンを見られるのも、それ程長くはないでしょう。間もなく子供は自立していきます。
2005-07-11 Mon 00:40 | URL | 龍 #Xm6Q/els[ 内容変更]
4枚目はあきらめ顔ですね。(^m^ )クスッ
結局親は自分で餌は獲りなさいとばかりに自分で食べてしまうのではないですか?(^v^)
ツバメが子供を連れてきて餌をあげていましたが数日すると枝にしがみついている子供の近くを時々飛んで来ては促していました。

私の見に行っているところでは一回目の子離れが終了したようです。
2005-07-11 Mon 21:54 | URL | ym #-[ 内容変更]
そうですね
ymさん、こんばんは。
諦め顔?かどうかわかりませんが私も同じ様な感想を持ちました。
この場所でも、もうすぐ親離れでしょうし、もう一個所では既に親離れをしています。
今度は2番子を見るまで暫く時間がありそうですね。
2005-07-11 Mon 22:45 | URL | 龍 #Xm6Q/els[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 龍’s 「鳥」ぶろぐ(Ryu's Bird Blog) |